不思議な力

パワーストーンの選び方

パワーストーンの選び方にはこんな方法があります。

直感で選ぶ
自分のインスピレーションを大切に、「この石がいい」と思ったパワーストーンを選ぶ方法です。
直感で選ぶ方法を推薦する人はたくさんいます。
直感とは言っても、その石をいいと思った理由にまったく意味がないわけではありません。
そのときの気持ちや想いが胸にあり、それが、その石に目を留めた理由になっているかもしれないんですよ。
ほかにもたくさん見たいパワーストーンがあるかもしれませんが、もしほかの石を見てもピンとこなかったときには、直感で選んだ石を購入するようおすすめします。

色で選ぶ
パワーストーンの色にはとても重要な意味があります。
ピンクは恋愛に、赤は情熱ややる気に、黄色やゴールドは金運アップに。
緑はヒーリング効果が高く、青は冷静さ、紫は高貴な色、白は浄化の色など、それぞれ意味があります。

形で選ぶ
パワーストーンの形は加工されたものと、原石のままになっているものとありますが、持ち歩きたいときやアクセサリーとして使いたいときには、加工されているパワーストーンのほうが適しているでしょう。
自分でオリジナルのアクセサリーを作ることができるので、手作りのパワーストーンアクセサリーが人気のようです。
形には、ハート、卵型、球、クラスター、勾玉、ポイント、六角柱といったものがあります。
ハートなら恋愛、卵型なら知性を高めたいときや復活に。
クラスターは浄化力にすぐれた形状で、インテリアに適しています。
勾玉は魔よけ、ポイントは先端部分がとがっている形状で、集中力やエネルギーを高めたいときに。
六角柱はパワーストーンのパワーを最大限に取り入れることのできる形と言われています。

効果で選ぶ
かなえたい願いごとや、悩みに適したパワーストーンがたくさんあります。
願いごとがはっきり決まっているときには、その願いに合わせた石を選べるよう、パワーストーンの種類を調べてみましょう。
恋愛と言っても、悩みの内容は人によって異なりますよね?
恋愛を成就させたいとき、出会いがほしいとき、絆を深めたいとき、夫婦円満を願うとき。
適した石の種類は多種多様です。
好きなカラーや形を考慮して選んでみましょう。
パワーストーンは誰にでも力をあたえてくれますので、プレゼントに選ばれる人も多いです。
母の日http://www.mgwnews.com/や父の日に花束などと一緒に贈ってみてはいかがですか?

また、http://www.yui-ext.com/tannjyoubi.htmlに載っているような誕生日石というのもありますので、誕生日にプレゼントしたら喜ばれるでしょう。

このページの先頭へ